京橋の万華鏡はチャイエス・チャイナエステ

京橋のチャイエス 万華鏡

匿名:もりもり侍 様(ルポライター)より頂いたレポです。

あっつい5月25日・・・
朝起きると、すでに息切れが・・・バテ気味であろうか?体が重い。
こういう時はほぐしてもらおうということで長らく遠のいていた京橋のチャイナエステの万華鏡へ行ってきた。
抜くのはついででいいかなという思いだった。
できれば小柄で華奢でかわいい小姐ならなおいいな~~と。

15000円を愛想の悪いおっちゃんに支払い、待つこと暫く。
対面した小姐は爆乳ムチムチ体型、ルックスは普通の下、歳は20代~30代のどちらか。
んん~、違うよ!華奢って言ったのに!と声には出せない・・・マッサージしてほしいのに、これじゃあ疲れちゃうようとおもいつつプレイルームへ。
聞くと日本にきてまだ1ヶ月とのこと。
服を脱いでシャワー室へ。体を洗ってもらうがなんとなく手際が雑。
まあ仕方ないか。

ベッドに戻りプレイボー!
全身リップ攻撃にさらされる。違う違う!さすがにマッサージに切り替えてもらい、上に載ってもらうと、おいおい全体重預けるなよ!とまた声に出せずに・・・
オイラの本音はサクっと抜いてマッサージに重点をおいてほしかったのだが小姐は前戯にたっぷり時間をかける。

もういいや!抜きにシフトちぇ~~んじ!

頃合程々にしてアイテム装着、騎乗位でインサート。
なかなか締り具合はよい。
あらかたしたところでバックに体勢変更。

濡れ具合が半端ない・・・抜くたびに糸引く・・・これは業界自体本当にはじめてだなと感じ、本気モードに!

小姐はエビ反りになって腰を左右に振る。ピストン運動しにくいではないか。
感じまくって、抵抗している感じで、さらにS性がむらむらと

そして正常位へ。
ガシっと足でカニ挟みされ、後ろ首を絡ませる。
そのままフィニッシュ。
なんか終始小姐に主導権を握られてた感じというか、小姐はひくひくして動けない模様・・・
一度シャワーで体を洗った後にマッサージスタート。
これは適当というかしんどそうなので、申し訳なく逆にマッサージをしてあげて終了・・・

最後は消化不良…。

ま、やることはやったのでフェンス際ホームランといったところ。
リピートは多分ない。

最近あまり中華エステいってなかったのでまた、違うところに行ってみよう。

<<京橋の中華エステ一覧はこちら>>

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。